読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だるっと。

好きなものを好きなように、好きなだけ書きます。だるっと日々を送ることに全力。

【映画】モアナと伝説の海:自身の山を知れ【感想】

映画 洋画 ディズニー

どうもこんばんは、最近出費予定が嵩みまくっていてくらくらする私です。

 

先日3月10日に公開されたばかりのディズニー最新作「モアナと伝説の海」を公開日当日に楽しんできたので、今回はその感想をなるべくネタバレなしの方向で語っていこうと思います。

ちなみに県内では吹き替えしか上映がなかったため、吹き替え版についての感想です。

吹き替えもとっても良かったですけれども!字幕版の上映が無いってどういうことなの……。

 

続きを読む

【映画】ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち【感想】

ネタバレ 映画 洋画

どうもお久しぶりです。

今回は2月3日に公開された映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」の感想をつらつらと語っていきたいと思います。

というのも、本当は吹き替え3D・字幕2Dの2回鑑賞済みなのですが、なんだかんだ感想を書きあげるタイミングがなく……。

この記事も一月くらいかけて気が向いたときに書いている始末です。そんな感想。

 

 

ネタバレに対する配慮は皆無で書いていきますので、映画鑑賞前の閲覧はお勧めしません。

 

 

続きを読む

【映画】ネタバレあり:それでいいのかドクター・ストレンジ【感想】

映画 ネタバレ 洋画 MCU

※この記事では2017年1月27日公開の映画「ドクター・ストレンジ」に関するネタバレが全篇を通して多分に含まれています。鑑賞前の閲覧はお勧めしません。

 

待ちに待ったMCU最新作「ドクター・ストレンジ

深夜帯であるため日付は変わってしまいましたが、本日1月27日(金)、ついに日本でも映画「ドクター・ストレンジ」が公開されましたね!

去年は「シン・ゴジラ」「君の名は」「怒り」など邦画がここ数年では間違いなくトップクラスに豊作の年で、洋画も「デッドプール」や「スートピア」「ファンタスティック・ビースト」などなんだかんだ賑やかな年でしたが。

MCUに限って言えば日本での新作公開は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の一作のみだったので、待ちに待った!という感じですね。

 ベネディクト・カンバーバッチのカタコトでの「残り物には福がある」とってもチャーミングですね。

そのことわざの通り、待った分だけ期待値を高めまくって映画館へ向かいましたとも。

 

映画館って予告の時点でもうわくわくしますよね。

今年夏の公開が待ち遠しい「スパイダーマン ホームカミング」の茶目っ気たっぷりな予告に始まり、前作にも増してはちゃめちゃ感ある「ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス」(ベビー・グルートが思った以上にファンキーで驚きました)に続き。

シアター内が暗くなるといよいよテンションは最高潮に。

 

そうやって高まった気分を、今作品の圧倒的迫力の映像は十二分に楽しませてくれました!

万華鏡のようにぐるぐる回転し、閉じたり開いたりする画面には座っていながら浮遊感を覚えるほどでした。

すごいですね、今の映像技術って。

アメイジングスパイダーマン」を3Dで見たとき、街中をスイングするシーンなんかアトラクションに乗っているようで大変興奮したのを覚えています、それが更に進化しているのですから、ホームカミングの映像にも期待できそうですね!

 

とまあ「ドクター・ストレンジ」のスペクタクル映像技術に関してはもうあらゆる人が言葉を尽くして大絶賛していることでしょうから、これからは私がこの映画を観ていて気になったことをちょっと綴っていこうと思います。

タイトル「それでいいのか」の部分です。

多少否定的な意見になりますので、100%肯定的な感想しか読みたくないという方にはブラウザバックをお勧めします。

 

続きを読む